CLOSE
トップ株主・投資家の皆様へ投資家の皆様へはやわかり サカタインクス

サカタインクスの強みは?

日本および海外あわせて18の国と地域に展開し、お客様のニーズを積極的に取り入れる地域密着型のグローバルメーカーです。

当社は早くから海外に進出し、現在では日本および海外あわせて18の国と地域で
展開しています。基本的には現地で生産し、販売する体制をとり、
各地域のニーズに合わせた事業展開をしています。
また、未進出の地域には最寄りの拠点から輸出を行うことで、
インキ供給のグローバルネットワークを構築しています。

環境対応製品への注力と、生産効率化に取り組んでいます。

化学製品である印刷インキは、環境への配慮も重要な課題です。 当社は、植物由来の材料や、人体への影響がより少ない材料を使用した インキの開発に力を入れてきました。国内ではすでに多くのお客様で 環境対応製品をご使用いただいているとともに、環境規制が厳しくなっている海外でも、 当社製品の需要が高まっています。 また、TPM(Total Productive Maintenance)活動を推進し、 積極的に生産システムの効率化に取り組むことにより、品質や生産性の向上、 労働環境の改善に大きな効果を上げ、日本プラントメンテナンス協会からTPMアドバンスト特別賞を受賞しています。 TPM(Total Productive Maintenance)とは?

環境対応製品例

顧客密着型営業によって、お客様の声をインキの開発・改良にいち早く反映しています。

当社は、担当営業と技術者が印刷現場に訪問し、実際に使用されているお客様の声を
直接伺って、いち早くインキの開発や改良に反映しています。こうして蓄積された多くの経験によって、
環境にやさしく、高品質なインキを開発してきました。
その結果、創業以来、技術を進化させてきた新聞インキや、早い段階で水性化に取り組んだ
段ボール用のフレキソインキは高い信頼を得ております。
また、商業印刷用のオフセットインキやフィルムパッケージ用のグラビアインキも、
当社の高い技術が評価され、市場での存在感が増しています。

step1 何をしている会社? step2 市場環境は?