CLOSE
環境・品質・安全衛生への取り組み

その他の環境活動

再生可能エネルギー

環境負荷低減活動の一環として、再生可能エネルギーの有効利用を目的に滋賀工場に太陽光発電所を設置しています。敷地の西側にある第一発電所と倉庫棟屋上にある第二発電所では、年間約200万kWh(一般家庭 約550世帯分に相当)を発電しています。

生物多様性の保全

UNDB-Jのロゴ

UNDB-Jのロゴ

当社は、「国連生物多様性の1 0 年日本委員会」(UNDB-J)の活動を支援しています。「国連生物多様性の10年日本委員会」は、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取り組みを推進するために設立され、国内各地で生物多様性保全活動を行う団体・企業・行政・機関などへの情報・交流の機会などの提供および各活動の連携を促進しています。当社は、人々の暮らしを支える根幹である「生物多様性保全」を今後の環境経営課題の一つとして取り組むこととし、2017年10月にはその一歩として、寄付を行いました。今後は当社が実施可能なアプローチを探求し、UNDB-Jのサポーターとしてさまざまな活動を支援してまいります。

グリーン調達・グリーン購入

COOL CHOICE賛同証明書

COOL CHOICE賛同証明書

地球環境保全活動の一環として、グリーン調達およびグリーン購入を進めています。さまざまな情報を活用し、できるだけ環境負荷の少ない原材料および備品などを選ぶようにしています。
また、2017年6月にCOOL CHOICE賛同登録を行いました。「COOL CHOICE」は、地球温暖化対策のための国民運動として、日本政府を挙げて推進しており、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に貢献できる、また快適な暮らしにもつながる、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取り組みです。環境省では、この取り組みへの賛同および賛同登録を個人や企業・団体に呼びかけています。今後も、環境保全に貢献できるように努めてまいります。