CLOSE
採用情報

社員紹介

一つひとつの誠実な仕事が、確かな企業力へと繋がっている。

現在の仕事内容を教えてください。

原 智史

私は、経理部の中でも決算業務を行う財務という仕事を担当しています。今は主に財務諸表のひとつである貸借対照表の作成を行っており、各会計分野の担当者から上がってくる情報を共有して、それらを決算書としてまとめあげています。完成した決算数値を比較分析し、会議に使われる報告資料へとカタチを変えていきます。他にも国内の関係会社1社の経理全般も担当しており、月次報告書や決算書作成まで幅広い業務を担っています。
さらに株主や債権者、取引先などのステークホルダーに対し、決算短信や有価証券報告書などの開示業務も担当。会社のお金の流れを管理することで、今の経営状態を常にチェックしさまざまな資料の作成を通して、健全経営を実現するためのサポートを行っています。

仕事のやりがい、喜びを教えてください。

経営に直結した数字に携わり、会社の現状を示すという仕事に責任とやりがいを感じています。私が扱っている数字は、各部署の方々の仕事の結果、さらに紐解けば社員一人ひとりの努力の結果です。会社とは個人の力で成り立つものではなく、一つひとつの点が集まり、ひとつの線となったときに総合力が生まれ、強い企業として機能していくものです。だからこそ数字を管理するほどに会社の息吹や社員の思いを感じますし、縁の下の力持ちとしての役割の大切さを実感します。
入社当時は知識が乏しく、話し合いについていけずに悔しい思いをすることもありました。しかし先輩方から指導していただき、また過去の事例やデータの分析をしながら経験と努力を積み重ねたことで、今では他部門からの問い合わせに対しても迅速かつ丁寧に対応ができるようになってきたことを嬉しく思っています。

サカタインクスの魅力を教えてください。

原 智史

物事をはっきりとしなければいけないという仕事柄、良い緊張感をもって仕事に取り組めます。業務に行き詰ったときには、熱心に指導し、力を貸してくださる方々が周りにいる心強い職場環境に魅力を感じます。また、ワークライフバランスを大切にする社風があり、仕事のオンとオフの切り替えをきちんとしている人が多いですね。だからといってドライなわけではなく、仕事終わりには一緒に飲みに行くこともあり、社内には和気あいあいと温かい雰囲気で包まれています。
休みの日は草野球を楽しむ一方で、仕事の状況によっては有給休暇をうまく使って、プライベートの時間を充実させることができるのも魅力だと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動とは、いろいろな会社を知ることができる良い機会です。今はインターネットをはじめ情報を多く簡単に得ることができますが、それだけでなく実際に足を運んで、会社の雰囲気を目で見て、話を聞いて欲しいと思います。私自身も就職活動時に当社を訪問し、人柄の良さや事業内容の面白さを肌で感じた人間のひとりですから。
不安なこともたくさんあるとは思いますが、就職活動は社会へ出る第一歩だけでなく、自分が本当にやりたいことを知るための第一歩です。飾らず、等身大の姿で挑めば、必ず良い結果へとつながると思いますのでぜひ頑張ってください。

ある1日のスケジュール

ある1日のスケジュール

9:00

9:00

出社。メールチェック・本日の予定を確認
Web通信にアップされている最新の税務・会計情報を収集します

10:00

10:00

会計締め後の電算資料を確認
各担当者と資料のすり合わせを行い、月次資料の作成に取りかかります

12:00

12:00

昼食
付近にはテレビなどで取り上げられるお店も多く、いろんなお店を開拓しています

13:00

13:00

他部門からの問い合わせへ対応などを行います

14:00

14:00

作成資料をもとに数値分析
時に他部門へ問合せを行い、細かな数字を詰めていきます

18:00

18:00

明日の予定を確認し、帰宅