CLOSE
採用情報

社員紹介

感謝の気持ちを忘れないことが、信頼される仕事を生み出していく。

現在の仕事内容を教えてください。

鈴木 陽子

お客様からの注文を受け、インキの製造依頼から納品までを手配し、また、インキの在庫管理や請求書の発行などを行っています。インキについては、注文を受けたときだけでなく、先を見据えてインキの製造依頼を行い、適切な在庫を常に管理することが求められます。
ただし、インキは季節によって注文量が変わります。例えばクリスマスやバレンタイン、お中元やお歳暮の時期など、季節によって需要が大きく変動することもあります。そのような外的要因も見極めないといけないため、大変ではありますが、責任感を持って日々仕事に励んでいます。

仕事のやりがい、喜びを教えてください。

日々働いている中で、突然大きなお仕事をいただくことがあります。営業部門を通してこちらにお話をいただき、製造部門から物流部門まで連絡をとります。実際にお客様と顔を合わせることや、インキを製造すること、納期を調整すること、またインキをお届けすることは自分ではできないため、それぞれの部門に調整をお願いする必要があるからです。その結果、お客様のご希望納期に間に合わせることができたり、お客様から「ありがとう」と言っていただいたりした時は、本当に嬉しく思います。私が携わっているのは、工場や営業の社員の日々の努力があってこそ出来る仕事です。お客様へインキを1缶お届けするのにも、どれが欠けても成り立ちません。そのため、社内外問わずいつも感謝の気持ちを忘れないことが大切だと思っています。そうしていつも支えてもらっているからこそ、支えてもらうだけではなく、誰かの役に立ちたいと思って日々働いています。

サカタインクスの魅力を教えてください。

鈴木 陽子

当社は雰囲気が良く、明るくてあたたかい職場です。困っていたら声を掛けてくれる先輩がいて、自分の仕事で溜まっている書類を、いつのまにか処理してくださったこともありました。また、お世話になったお客様が定年退職される際に、電話越しで涙ながらにお話をされていたこともあり、本当にあたたかい環境で仕事ができています。
育児休業を取って復帰されている方も多く、女性にとっても働きやすい環境だと常々感じています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動の秘訣は、「無理をしないこと」だと思います。無理をして自分を良く見せても、自分に合っていなければ疲れてしまいますし、働き続けることが難しくなるかもしれません。私がサカタインクスを選んだ理由は、面接をしていただいているときに、一番自分が無理をせずに、自然体で話を聞いてくれた会社だったからでした。面接で自分の思っていることが言えなかった際は、自分に合っていなかったのだなと開き直るくらいで挑んでください。そしてフィーリングが合う会社が当社であることを期待しています!

ある1日のスケジュール

ある1日のスケジュール

9:00

9:00

出社
メールチェックを行った後、お客様からの注文ファックスの処理や電話対応を行います

10:00

10:00

注文処理を進めつつ、社内システムで在庫の管理や、製造依頼など社内外への対応を行います

12:00

12:00

ランチ
お弁当を食べるか、みんなで近くのお店へ出掛けます

13:00

13:00

引き続き、注文ファックスの処理や電話対応などを行います
また、随時処理をした伝票を出力し、チェックを行います

18:00

18:00

退社