人材育成

Human resources development

当社の企業理念である「マインド イン マインド」の考えをもとに人的資本経営に取り組み、「すべての社員が生き生きと個の力を発揮し、長期ビジョン達成に向けて新たな発想や価値を創造している組織」を目指す姿としています。
その実現のために、グローバルな視点を持ったうえで、自ら変革を起こし、周囲とともに挑戦を楽しめる人材が必要です。このようなマインドを持った社員に業務で必要な知識や能力、技術を修得するための教育を行うことで、人材の育成と活性化を図っています。

▼当社の人的資本投資の考え方

人的資本投資

チャレンジ精神ある人材が活躍できる組織風土の実現

社員間のコミュニケーション活性化や一人ひとりが持つ価値観の相互理解のために、部署や年齢、役職の異なる社員同士の対話会を実施しています。対話を通じて、社員の仲間意識醸成化や互いを認め合うことで、さまざまな意見や新しいモノを創出できる組織に変えていくことを目指しています。

教育研修の提供

長期ビジョンの実現さらには当社グループの持続的な成長を支える礎として、社員一人ひとりが自らのキャリアを描き、自律的に自身の能力や技術を磨いて成長へつなげられるように、教育研修体系を策定し、計画的に実施しています。
下図のような教育体系を定め、階層(職級)別や部門別などの研修により、効果的な社員の能力開発と人材育成に取り組んでいます。また、各部門や委員会がコンプライアンス・環境配慮・交通安全などに関する社員の意識向上を図るため、社内イントラネットで当社の現状や時事的なテーマ、業務に関わるさまざまな解説などの情報提供を実施しています。そのほかにもグローバル人材育成・創出のための「海外研修」や「海外研修生受け入れ」などの研修も実施しています。

▼研修実績データ

単位 2020年度 2021年度 2022年度
合計研修時間 時間 1,537 1,820 4,506
平均研修時間(一人当たり) 時間 2.5 2.1 4.7

※国内における研修時間

▼教育研修体系図

教育研修体系図

キャリア形成と能力開発の支援

キャリア開発では、「目標管理制度」を導入し、年2回行う上司との個人面談で、目標の達成状況と今後のキャリアや自己啓発への取り組みなどを話し合う機会を設けています。当社は、チャレンジ精神を重視し、勤続年数にかかわらず成果を上げれば昇給・昇格機会を得ることができ、さらに手挙げによってさまざまな仕事に挑戦できる制度(社内公募・社内副業など)作りを進めています。
また、社員が自己啓発に取り組み、キャリア形成を図ることを支援するため、通信教育奨励制度と資格取得奨励制度を設けています。eラーニングの提供や学びたい外部の講座などを選択し受講できる自己選択型の学習コンテンツを提供しています。さらに、通信教育修了時や資格取得時には会社が費用補助や奨励金を拠出しています。

社員エンゲージメント

エンゲージメントの調査として、「従業員意識調査」を年1回実施しています。社員の成長やエンゲージメントのさらなる向上を目指し、制度改正などを含めた人事施策の改善活動を実施しています。