サカタインクスグループ 
環境基本理念・方針

Basic Environmental Philosophy
& Basic Environmental Policy

環境経営の推進を目的として、環境に関する全社的な基本方針を2002年6月に策定し、2022年8月に改訂しました。

環境基本理念

サカタインクスグループは持続可能な地球環境の維持を最重要経営課題と認識し、企業活動において、環境に配慮した取り組みを継続的に推進する。

環境基本方針

  • 全社員は、持続可能な地球環境の維持を最重要課題と認識し、行動します。
  • 事業活動、製品、サービス等の環境影響を認識し、環境目的・目標を定め、実施し、定期的な見直しにより継続的改善を図る。
  • 環境関係の法規協定などを順守するとともに、地球規模の環境課題に取り組みます。
  • 省エネルギー・省資源に取り組み、温室効果ガスや廃棄物などの事業活動に伴う排出物による環境負荷の低減と汚染の予防に努めます。
  • 環境に配慮した製品、サービス等の開発に努めます。
  • 誠実なコミュニケーションを通じて、あらゆるステークホルダーと良好な関係構築に継続的に取り組みます。

改定日 2022年8月1日